中学2年生 全教科で平均点を超えたいのですが

 中学校では1学期の中間テストの時期でみんな真剣な表情です。

 A君は 昨年中学1年生では 平均点に届く教科が1つ 2つでした。

 2年先になりますが、〇〇高校合格を目指して、4月より入会となりました。

 いろいろお話をしていくなかで、「全教科で平均点を超えたいけれど・・

  どうやればいいでしょう・・」本人も保護者の方もおっしゃいます。

 志望校合格ラインもそれが条件になるでしょう。

  一つの提案をしました。
 
 今回の中学2年の1学期中間テストから全教科で平均点超えがもちろん

 望ましいけれど、これまでの成績をみると・・・すぐというのはきついです。

 1教科に絞って 超集中して学習してみましょう。やり方は教えます。

 1つの教科で頑張って 目標点を超えることができたということは

 「やればできる能力がある」という証明になります。

 1つの教科で自信をつけて、じっくりじっくりと他の教科でも

 力を伸ばしていきましょう。

  具体的に今回は 「社会が最も得意」とのことでしたので

 数学 理科 国語 英語は 0点でもいいというくらいの気持ちで

 とにかく社会に全力集中してやってみようと相談し、学習開始です。

 その方針に保護者様も納得してくださいました。

  そして先週に中間テスト、昨日に社会と数学が返ってきました。

 はたして・・・・・やったあ 社会は平均点ぎりぎりながら目標達成!

 数学は うーん うーん でしたが、今回はこれでよし!と声をかけました。

  「頑張ったことで結果をだせる自分」を発見することが大事です。

 これまでずっと、「自分はできない、だめだ」と思い込んできたのは、

 それこそが間違った 思い込みだったのです。

 目標を定めて、その達成のために、いつ 何を どのように やり続けるのか

 一緒に頑張り 見守る存在が必要です。

 A君のテスト あと3教科 返ってきますが、あまり自信はないようです。

 いいんだよ。今回は社会だけで。 すっげー頑張ったじゃん!! 

 次は きっともう1教科で・・・楽しみです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る