論理エンジンの 出口 汪 の講習会で

何回か 国語力のお話をしてきましたが、出口先生の講習会があるということで
新潟へいってきました。
 高校や大学入試が変わっていく現在、気をつけていくこと、
日々の生活の中で積上げて力をつけることなどの内容でした。
その中でも国語力は最大の基礎になっていることを繰り返しお話しされていました。 
 志青塾でも「論理エンジン」に取り組んでいるお友だちが何人もいます。
その中のお一人のお母さまからは、「この頃、長い文章でも読みきれる粘りがでてきました。
短期間なのにこの効果はすごいですね」と感想がありました。 
また、その講習会の中で 志青塾の「お絵かき算数文章題」のことを聞いてもらいました。
出口先生も「文章を読んで絵が描けるということは、頭の中に論理の道筋ができるからなので
大変にいい取り組みだと思う。今後、論理算数の本を出そうと思う」と応えてくださいました。
「夏休み、じっくり読み込むチャンスだが、本当に理解できるまで考えて読む取り組みをしないと力は伸びない。
何冊も読んだから国語力があがるわけではない」とも念押しされました。
そうは言いながらも、楽しく気軽に取り組んでいるうちに国語力、論理力のアップする教材
「論理エンジン」シリーズの自信に満ちた宣伝をしっかりされてもいました。また紹介してまいります。

関連記事

コース一覧

幼児コース   小学生コース   中学生コース
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント

    塾長ブログ
     
    合格実績
     
    ゴンだより
     
    生徒さん保護者様と塾の約束
     
    年間カレンダー

    ページ上部へ戻る