高校 受験校の決め方は

ファビコン

 「まず、将来、どう進みたいか
     それを 実現可能な高校なら・・」
長野県の公立高校の願書締め切りとなりました。
昨日は志望校の変更可能期間の最終日。
ぎりぎりまで悩んでいらっしゃる保護者様から
どうしらたいいかと10時ころ電話がありました。 
 もちろんこれまでにも何回か相談しながらきましたが、
第一志望校には少しテストの点数が足りない状況で、
でも本人は併願した私立校が合格しているので、思い切って
第一志望校を・・・でも志願者状況 倍率からは不安で・・・

 お母様、これまでの繰り返しになりますが、
高校名 ブランドにこだわっていると無理が生じます。
社会に出てから 特に長野県の中で仕事上で出身校を聞かれたり、
気にするような場面は ほとんどありません。
その人の人間力が問われるだけです。
 今は 将来どんな 職業につきたいか
  どんな生活がしたいのかを 考えながら
そのためには どんな大学や専門学校にいけばいいのか
そのためには どの高校へいくと実現できるのか
第一志望校以外は無理となれば そこしか受験できませんが
第二志望校でも可能であるならば 合格の可能性の高い方へ
願書を出すべきでしょう。そこの高校からも国立大学、有名私立大学へも
多くの先輩が合格しています。
 それに、こちらの方がトップ集団に入れるのではないでしょうか。
卒業時に高い評価点になっていて、推薦もしてもらえますよ。

 いずれにしても、最終決定はご本人にさせてください。
後々、親や先生に言われたから第二志望にして後悔していると
いうことになっては絶対にいけません。
 材料やメニュウは並べてはおきますが、料理を決めるのは
ご本人でなくてはなりません。

 私も団子三兄弟の父親です。ダブル受験の年もありました。
保護者様やご本人のぎりぎりまでの悩み よくわかります。
 
 わかりました。もう一度 本人と話し合います。
             ありがとうございました。

関連記事

コース一覧

幼児コース   小学生コース   中学生コース
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    塾長ブログ
     
    合格実績
     
    ゴンだより
     
    生徒さん保護者様と塾の約束
     
    年間カレンダー

    ページ上部へ戻る