よくある質問

※知りたい項目をクリックすると、回答が出てきます。
Q11.とにかく、やる気を出させたいのですが…。

できるだけ早いうちに、頑張ったことを誉められる体験を重ねておきたいですね。
成功したことも、もちろん認めますが、「具体的な○○を頑張った」ことを認められるのが一番です。
学年が進んで、職業や生活スタイルの希望がはっきりしてきたら、よりいっそう「やる気」がでます。
そのためにも、早いうちからの家庭での高い意識づけが重要ですね。
すでに高学年や中学生でも手遅れはありません。
わざとらしくては逆効果ですが、さりげなく、タイミングよく大げさにならないように「誉めるより認める」気持ちで接したいものです。
また「母さん、うれしいなあ」「父さん、びっくりしたよ、ほう」 は親の私言葉ですので安心です。

Q12.先生一人につき生徒は何人ですか?

幼児さんは1:2で、小学校からは1対4以内で個別指導を行っております。 
ご希望の曜日時間がありますので、必ずしも同学年でのグループでの学習にはなりませんが、少人数なので落ち着いて集中した学習環境となっています。

Q13.塾の学習と家庭での学習や連携とはどのようなことになりますか?

塾での数時間の学習での、学習の仕方や伸びの確認をしますが、家庭でも「誉めて育てる声掛け」「頑張りに寄り添い応援する」などを毎日積み重ねいただき、随時連絡しあっていきたいと考えております。

1 2

 

 
 

コース一覧

幼児コース   小学生コース   中学生コース
塾長ブログ   合格実績   ゴンだより   生徒さん保護者様と塾の約束
ページ上部へ戻る